連載:今月のメビウス便

本誌掲載の同名記事です。 (pdf版発行 7日後にアップ)

2009年8月 6日 (木)

Alea iacta est/ 賽は投げられた


ケータイ向けリンクはこちらから
alea(賽) がシーザーの名言をネタにした?!
シーザー( カエサル) がルビコン川の前で発した激「賽は投げられた![Alea iacta est!]」
それを生かしたダイスゲームが出来ました。

続きを読む "Alea iacta est/ 賽は投げられた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

10 Jahre alea Schatzkiste/アレアの宝箱

ケータイ向けリンク:アレアの宝箱
7年越しも?人気作品公式拡張キット集

Aleaブランド10周年を記念し、特に人気の高かった6作品の拡張キット(ルール+使用駒・カード他)が詰め合わせで登場です。
※拡張キット集のため、単体ではプレイできません。

続きを読む "10 Jahre alea Schatzkiste/アレアの宝箱"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

Einauge sei wachsam!/片目の海賊

ケータイ向けリンク:片目の海賊
島ころがしと累積生産で大もうけ?海賊も実は経営者

海賊の活動は島々に権力圏を広げること……その島々は有力海賊「片目のジャック」から奪うか、それともお金で買うか。

続きを読む "Einauge sei wachsam!/片目の海賊"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Der Palast von Eschnapur/エスナプール宮殿

ケータイ向け販売リンク:エスナプール宮殿
どこも同じ?建築族への贈賄で仕事取り

古き時代のインドの物語。
エスナプールに宮殿を建てるとのお触書が出て、地方の貴族であるあなた方はそれに参加しようと躍起になります。

続きを読む "Der Palast von Eschnapur/エスナプール宮殿"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

…aber bitte mit Sahre/もっとホイップを!

ケータイ向け販売リンク:もっとホイップを!


ケーキ分割作品を契機にゲーム理論の入門を

各種フレーバーを盛り込んだケーキを5ホール頂いたので、みんなで切り分けて食べましょう。

続きを読む "…aber bitte mit Sahre/もっとホイップを!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

Los Banditos/ロスバンディット

ケータイ向け販売リンク:ロスバンディット

クニツィアの得意技!「ダイスバトルライン」の異名納得!
マカロニ・ウェスタンで描かれる西部開拓時代の酒場のゲームの定番はポーカーとダイス。その両方を組み合わせた競技もあったようです。

続きを読む "Los Banditos/ロスバンディット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fits/フィット


ケータイ向け販売リンク:フィット

パジトノフの革をかぶったクニツィア参上??
この作品について、著者は説明を放棄します。どこからどうみてもテト○スです。

続きを読む "Fits/フィット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Buerger, Baumeister & Co./建設期


ケータイ向け販売データ:建設期

一流建築家の条件:最初からある建築物に街並みをそろえる設計できること
19世紀のドイツ・フランクフルトは、現在もランドマークとして残る15の大型建築物が建造された時代です。
プレイヤーはその時代の建築家となり、市街と大型建築物を設計・建設していきます。

続きを読む "Buerger, Baumeister & Co./建設期"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

Keltis/ケルト

2008年Spiel des Jahres/ドイツ年間ゲーム大賞受賞作
紋章へ手を出すなら、とことん極めるべし
ケルト人の神殿に刻まれた5つの紋章――その力を得るために、プレイヤーたちは神殿の入口から紋章へ向けて、歩みを進めます。
各プレイヤーに配られるカードには、5種類の紋章と数字が書かれています。そのカードを紋章別に出、昇順か降順で出していき、1枚出すことに1歩ずつ紋章に近づいていくことができます。
出せるカードがない場合、もしくは今出したくないカードだらけならば、カードを交換しましょう。捨てたカードは紋章別にまとめられ、その一番上のカードとも交換ができます。
得点は紋章別に前進した歩数の点数と、途中のチェックポイントの点数で計算します。紋章への道は4歩進んで初めてプラス点、3歩以下ならマイナス点で、まったく着手していない紋章は±0点なので、4歩踏み出すことができるかを見極めることが、ゲームを有利に進める第一歩です。
 

続きを読む "Keltis/ケルト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wie verhext!/魔法にかかったみたい!

2008年 Spiel des Jahres/ドイツ年間ゲーム大賞 最終ノミネート作
2008年日本ボードゲーム大賞 大賞受賞

魔法と非順風のダブルミーニングの極み
魔法使いの組合で、協力して薬作りをすることになったのですが、お互いが自分の作りたいものを作るために、材料調達や機材使用の主導権を取ろうと躍起になります。
魔法使いであるプレイヤーは、各ラウンド開始時に材料・資金の調達や機材使用を表す12種類の行動(カード)から5種類をこっそりと選びます。その解決法はトリックテイキング風で、リーダー(前の行動の幹事)は幹事としてある行動を提示し、他者は順にそれと同じ行動があれば出して「不信任をして、自分が幹事になる」「信任する」を選びます。
幹事は一番効率の良い行動ができ、信任した人にも質が落ちるとはいえメリットがあります。そもそも同じ行動をしない人や、幹事として信任を得られなかった人は何ももらえません。
薬を作ることができれば、それが得点となります。
行動の中には、「他の人から材料やお金を集めて共同設備を作る(完成すれば幹事の得点になる)」行動もあり、相乗りしたり幹事になる邪魔をしたり、自分の貯蔵品を守るために立ちまわったりと、数多くの駆け引きが展開されます。

続きを読む "Wie verhext!/魔法にかかったみたい!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)