種目ジャンル:モダンゲーム

2010年3月 2日 (火)

SJ蝦夷総督戦 第四期開催決定

ゲームパーソングループが主催するサンフアン[San Juan、SJ]のタイトル戦「蝦夷総督戦」の第四期開催が主催者から発表された。
四年目となる今回の開催は2010年4月25日、同日開催のCool&Heat内で行われる。

長らくスタンドアロンの作品として親しまれたSJだが、2009年10月に日本上陸した10 Jahre alea Schatzkiste/アレアの宝箱にSJの拡張キットが含まれたことを勘案し、予選の一部と決勝にその中の新建物を採用することを、主催者は発表している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

サンフアン 蝦夷総督戦は山本銀河英雄がタイトル奪取:二冠に

ゲームパーソングループが主催するサンフアン[San Juan]のタイトル戦:蝦夷総督戦の第三期がCool&Heat内で行われ、山本 裕三銀河英雄が優勝。2009年1月のGalactic Heroes Cupに続くタイトル獲得で二冠(銀河英雄・蝦夷総督)を達成した。

第三期 サンフアン蝦夷総督戦 決勝
優勝[蝦夷総督位] 山本 裕三 43
準優勝 西島 勝俊 29(予選順位による)
3位 じお 29
4位 山田 幸男[前蝦夷総督] 25

続きを読む "サンフアン 蝦夷総督戦は山本銀河英雄がタイトル奪取:二冠に"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月 9日 (月)

SJで、ドミニオンで:2ヶ月連続競技会開催が内定

ゲームパーソングループが主催するモダンゲーム主体のヴァラエティ・クラブCool&Heat内で、2009年5月・6月の開催でモダンゲームの大会を行うことを発表した。

2009年5月開催では、同グループが主催するサンフアン[San Juan]のタイトル戦「蝦夷総督戦」の開催が確定した。
蝦夷総督戦は今期が三期目となる同作の大会で、2ゲームの相対評価ラウンドロビンの予選と1ゲームの決勝・コンソレラウンドによって構成される。
現在、山田 幸男蝦夷総督が二連覇中で、今大会の制覇があれば永世蝦夷総督位の称号が送られる。

2009年6月開催ではドミニオン[Dominion]の二人対戦によるトーナメント「ドミニオン・ヘッヅアップ」の開催計画が発表された。
(ただし、こちらは7月にずれ込む可能性もある)
当初、二人対戦メインのクラブとして設立されたCool&Heatの基本に立ち返って、二人対戦のダブル・エリミネーションかスイスドローで構成される。(正式発表は4月末予定)
こちらは単発として企画されているが、参加者の評判によっては定期化もありうる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

いろいろ口走る衝動

~from Kakerlaken Salat/ごきぶりサラダ

ごきぶりシェフがストループ・テストを仕掛けてくる「ごきぶりサラダ」から。
ストループ・テストとは、「それとは違うもので着色されている色名単語」のように、同時に目にする二つの情報が干渉しあう現象が発生している状態で、片方の情報(例なら活字の色もしくは単語)を取り出す速度や精度を調べるテスト。最近は携帯ゲーム機のいわゆる「脳トレ」ソフトの一部に実装されています。
ヴァラエティゲームクラブでは、作品の特性―― ストループ・テスト要素と以下に示すルール ―― から、参加者から「ミスが基礎知能の低さをダイレクトに示す作品」とみなされ、忌避されています(詳細)が、パーティの場ではミスした瞬間も盛り上がりを生むため、しばしば登場する作品となっています。

続きを読む "いろいろ口走る衝動"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共産&ラヴクラフト空間発生

~ from ことばのカードゲーム・もじぴったん
洋の東西を問わず、ワードゲームでは、手に配られたカードやタイルを組み合わせて単語を作り、それを公開するのが基本。ランダムに配られたカードの組み合わせによっては、日常生活ではめったに使わない単語も頻発します。ましてや、勝手知ったる母国語を使うとなれば、勝敗を度外視して「如何にインパクトのある単語を出すか」を考えるようになるプレイヤーが登場するものです。

続きを読む "共産&ラヴクラフト空間発生"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

R4G Galactic Heroes Cup:山本銀河英雄が誕生

ゲームパーソングループ主催・Race for the Galaxy/レース・フォー・ザ・ギャラクシー(R4G)のトーナメント、Galactic Heroes Cupが1月12日行われた。
予選2マッチラウンドロビン+決勝1マッチの結果、山本 裕三が優勝し、初代銀河英雄となった。

第1回R4G Galactic Heroes Cup 決勝
優勝[銀河英雄位] 山本 裕三 35
準優勝 土井 京一郎 33
3位 山田 幸男 29
4位 アイアンポーク 28

続きを読む "R4G Galactic Heroes Cup:山本銀河英雄が誕生"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

R4G 大会名は"Galactic Heroes Cup"/称号は「銀河英雄」に

ゲームパーソングループが主催するRace for the Galaxy/レース・フォー・ザ・ギャラクシータイトル戦の名称、および優勝者称号が決定した。

大会名はGalactic Heroes Cup、優勝者称号は銀河英雄(位)(ぎんがえいゆう(い))となる。

続きを読む "R4G 大会名は"Galactic Heroes Cup"/称号は「銀河英雄」に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

ウィザード日本選手権 本戦結果情報

第 2回ウィザード日本選手権(株式会社ジー・ピー主催)が16名の本戦進出者を六本木ヒルズ[東京]に集めて行われた。

4人戦フルマッチ 2マッチラウンドロビンの結果、東京の山門 計夫選手が 2連続で400点オーバーのトップをマークし優勝した。山門日本選手権者は2009年夏にトロント[カナダ]で行われる第 8回ウィザード世界選手権に派遣される。

北海道勢は佐野 まさみ選手が7位、土井 京一郎選手が13位となった。

続きを読む "ウィザード日本選手権 本戦結果情報"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

ウィザード日本選手権北海道予選 優勝は土井選手

10月12日に行われた第二回ウィザード日本選手権 北海道予選は、10名の参加者による2マッチのラウンドロビンの結果、土井 京一郎選手が優勝。日本選手権出場権を獲得した。
二枠目は2位の関 尚洋選手が都合により辞退したため、3位の佐野 まさみ選手が繰上げで獲得した。

第二回ウィザード日本選手権 北海道予選 上位入賞者
優勝 土井 京一郎[初優勝:本戦初出場]
準優勝 関 尚洋 → 都合により本戦出場権辞退
3位 佐野 まさみ[繰上げにより本戦出場:2年連続2回目の出場]

続きを読む "ウィザード日本選手権北海道予選 優勝は土井選手"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

会場・会費の変更情報[ 9月28日発表分]

●10月26日のPhageの会場が変更となった。
変更前)札幌北区民センタ → 変更後)札幌東区民センタ

●札幌逍遥庵が、11月30日開催の会費の変更を発表した
変更前)\100 → 変更後) \300

| | コメント (0) | トラックバック (0)