« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月27日 (土)

ラミィキューブ日本選手権北海道予選 開催決定

日本ラミィキューブ協会が開催する第20回日本ラミィキューブ選手権の北海道予選が、8月1日のCool&Heat内で行われることが決定した。

北海道予選は日本ラミィキューブ協会から打診を受けたラミィの会 札幌とゲームパーソングループが、予選現地コーディネイトを行う形で開催。予選形式は検討中とのことだ。

上位1名が出場できる決勝大会は8月30日に東京で行われる。
地方予選勝者には本戦への往復交通旅費も支給される。(北海道予選もその適用対象)

続きを読む "ラミィキューブ日本選手権北海道予選 開催決定"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月17日 (水)

SaMuAメールアドレス掲載誤植

Club Basic Informationにおいて、SaMuA様の問い合わせ先の誤表記が発覚いたしました。
ここに訂正いたします。
誤)sapporogamersあっとmbn.nifty.com
正)sapporogamesあっとmbn.nifty.com

SaMuA様には大変なご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

シリーズ・日常用語になったゲーム用語 その3) 成金 (4/4)

成りの表現・アレンジすると
将棋類のモダンゲームやプロモーション品では、駒がモチーフを変えてたりアレンジされています。そんな中でも、歩に相当する駒(特に後退能力のないもの)は成りの対象となることが多いです。用語も「成り」という抽象的なものではなく、「成長」「昇格」というイメージしやすい単語を使っています。(チェスの「プロモーション[Promotion]」は元から「昇格」の意味ですが)

続きを読む "シリーズ・日常用語になったゲーム用語 その3) 成金 (4/4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シリーズ・日常用語になったゲーム用語 その3) 成金 (3/4)

金に統一されている小駒の成り
将棋で、「小駒」と呼ばれる駒5種類(歩・香・桂・銀・金)のうち、成りのある4種類は、成ると全て、金と同じ動きの駒(と・成香・成桂・成銀)に変化します。これは平安後期から鎌倉前期に成立したといわれる平安将棋の時代からのルールが採用されています。平安将棋は、大駒(角・飛)の存在がなく、取った駒が取り捨て(ゲームから除外)になるという以外は、現在の将棋と同じです。
標準的な将棋の駒では「金と同じ動きの成り駒」は、元の駒がわかるように「金」という文字を少しずつ崩して書いています。歩が成った「と」は金を極限まで崩したの物という説が存在します。

平安将棋と同じか、それと多少前後した時代に成立した、ボードのグリット(升目)数が9×9以上、駒数が合計40より多い小将棋以上の規模の将棋類(以後、「古将棋」と表記)では、将棋と同じ名称の駒でも、成った後の能力が違うものがあります。
中将棋以上の駒/グリッド数の古将棋の金は成ることが出来るものがあります。成った香・桂・銀も金ではなく、それぞれ別の駒の能力になります。「成金」ということばは、古将棋では意味が変わるわけです。

続きを読む "シリーズ・日常用語になったゲーム用語 その3) 成金 (3/4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シリーズ・日常用語になったゲーム用語 その3) 成金 (2/4)

意外と少ない「他の駒への変異」
将棋類に分類されるトラディショナル種目の代表を5種目あげるとすれば、チェス・将棋・象棋・チャンギ・マークルックになります。
これらの種目のうち、チャンギ以外の4種目に「敵陣に踏み込むと駒の能力が変わる」ルールが存在します。さらに将棋の「成り」に相当する、「今までの能力を失い、他の駒に変異する」ルールがあるのは、以下に示したものになります。

将棋 成り条件(共通):移動元・移動先どちらかが敵陣
歩兵(歩) 成ると と金(と:金同等)
香車(香) 成ると 成香(金同等)
桂馬(桂) 成ると 成桂(金同等)
銀将(銀) 成ると 成銀(金同等)
角行(角) 成ると 竜馬(馬)
飛車(飛) 成ると 竜王(竜)
チェス 成り(プロモート)条件:敵陣最後列到達
ポーン プロモートでクィーン(Q)・ルーク(R)・ビショップ(B)・ナイト(N)のどれかに変化(選択可能)
マークルック 成り(プロモート)条件:敵陣進入
ビア 成ると ビアガーイ(メットに同じ)
参考>象棋の兵・卒(同等)は、盤中央の「河」を越えると、移動範囲に「横1グリット」が追加

上に示した中で、赤色表記の駒は「後退能力がない」駒です。
これらの駒が、盤の相手側端まで行くと動く先がないので、ただの障害物と成り下がってしまうのを解消する措置が「成り」の発明のきっかけといわれています。
将棋以外は、歩相当以外の駒は全て後退が可能なため、他の駒には(無駄駒にしないための)能力変化をさせる必要がありませんでした。チャンギは歩相当(卒・兵)に最初から横移動能力があるので、成りの概念が不要と分析されています。
後退能力のある銀・角・飛に成りの権利がある将棋は特例と言えます。

続きを読む "シリーズ・日常用語になったゲーム用語 その3) 成金 (2/4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シリーズ・日常用語になったゲーム用語 その3) 成金

海外のある街、日本人観光客が現地の人のガイド(日本語ぺらぺら)で散策中のこと……
日本人「あのPawnshopってなんでしょう」
ガイド「ちょっと日本語が思い出せませんが……持っている貴金属や電化製品を預ける代わりに、お金を借りることができる会社です」
日本人「質屋さんのことですね」
ガイド「そう、それです」
日本人「PawnshopのPawnって、チェスのポーンと同じスペルですよね。何か関係があるんですか?」
ガイド「それを言うなら、確か日本のPawnshopは昔、将棋の駒のような看板を出していたそうじゃないですか、なぜですか?」
日本人「詳しいですね。将棋の駒のほとんどは、成ると金になることになぞらえたそうですよ」
ガイド「なるほど。ついでに、成金って言葉もそれに関係ありますか?」
日本人「……ありますね」
ガイド「Pawnshopも同じ理由で名前がついたと思いますよ。ポーンはプロモートして別のピースになりますから」

続きを読む "シリーズ・日常用語になったゲーム用語 その3) 成金"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

北海道最強位戦・入れ替え戦実施決定

7月に第44期を開幕する北海道最強位戦(日本麻雀)が、6月21日に第43期成績下位者と新規/復帰参加希望者による入れ替え戦「サバイバルマッチ」を行うことを発表した。

続きを読む "北海道最強位戦・入れ替え戦実施決定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

2009年06月号誤植の訂正

5月30日にアップした2009年06月号に以下の誤植がありました。
お詫びして訂正いたします。

15ページ Dominion Head's Up!ポスター内
誤:「領地運営に自身のあるものは~」
正:「領地運営に自信のあるものは~」
※イエロー・サブマリン札幌店様、ポストホビー札幌店様に掲示されていただいたポスターにも、同様の誤植があります。

16ページ EPU 第5回JCBL北海道リジョナル
リジョナルⅡの開催曜日
誤:6月14日(土)
正:6月14日(日)

裏表紙 広告 ウィザード日本選手権北海道予選の開催日
誤:10月18日(土)
正:10月17日(土)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »