« Einauge sei wachsam!/片目の海賊 | トップページ | JBL札幌オープン2009 公式ページオープン »

2009年5月25日 (月)

JMAモノポリー日本選手権北海道予選・山本(尚)が二連覇

さっぽろテレビ塔で行われた第19回JMAモノポリー日本選手権 北海道予選は27名の参加者を集め、3ゲームラウンドロビン(第3ゲーム変則順位卓)の結果、山本 尚意選手が3モノポリー勝ちで北海道予選二連覇を達成し、11回目の日本選手権出場を決めた。

JMAモノポリー日本選手権 北海道予選
クライマックステーブル(2ゲーム上位4名・モノポリー勝ちすれば優勝)

優勝 山本 尚意 モノポリー勝ち
2位 田口 寛
3位 井上 聖那
4位 佐々木 寛明

<以下敬称略>
クライマックステーブルには山本・田口が2モノポリー、井上が1モノポリー+1勝、佐々木が1モノポリー+1生存で進出。
序盤の緩やかな展開から、佐々木のレッド6件、井上のグリーン+鉄道、田口のライトパープル8件、山本のライトブルー+キャッシュに経営が固まるも、佐々木・井上がライトパープルにはまって流動資産を減らし、田口もそれで得た分をライトブルーで山本に奪われてしまう。
ギリギリの勝負のライトパープルオールホテルにも山本ははまらず、逆に全員がライトブルーにはまって、結果3人の資産が削られていく一方。そのうちダークブルーを山本が自力でそろえ、ライトブルー収益を投資し、30分以上を残して必至をかけた。3人は制限時間を耐え切れず、山本がモノポリー勝ちを決めた。

クライマックステーブルでモノポリー勝ちが出なかった場合、第3ゲームを含む2ゲームでモノポリー勝ちをした菅野 雄介・石垣 優子ら3名に逆転優勝の可能性があったが、山本のモノポリー勝ちでその目は潰えた。

|

« Einauge sei wachsam!/片目の海賊 | トップページ | JBL札幌オープン2009 公式ページオープン »

種目ジャンル:モノポリー」カテゴリの記事

競技会:結果情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JMAモノポリー日本選手権北海道予選・山本(尚)が二連覇:

« Einauge sei wachsam!/片目の海賊 | トップページ | JBL札幌オープン2009 公式ページオープン »