« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月29日 (金)

2009年06月号アップ

ダウンロードはこちらから

テーブルゲーム用語の基礎知識は6月5日アップ予定
今月のメビウス便は随時アップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

JBL札幌オープン2009 公式ページオープン

日本バックギャモン協会(JBL)北海道支部の公式サイト内に、JBL札幌オープン2009の公式ページがオープンした。
公式サイト

続きを読む "JBL札幌オープン2009 公式ページオープン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

JMAモノポリー日本選手権北海道予選・山本(尚)が二連覇

さっぽろテレビ塔で行われた第19回JMAモノポリー日本選手権 北海道予選は27名の参加者を集め、3ゲームラウンドロビン(第3ゲーム変則順位卓)の結果、山本 尚意選手が3モノポリー勝ちで北海道予選二連覇を達成し、11回目の日本選手権出場を決めた。

JMAモノポリー日本選手権 北海道予選
クライマックステーブル(2ゲーム上位4名・モノポリー勝ちすれば優勝)

優勝 山本 尚意 モノポリー勝ち
2位 田口 寛
3位 井上 聖那
4位 佐々木 寛明

続きを読む "JMAモノポリー日本選手権北海道予選・山本(尚)が二連覇"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

Einauge sei wachsam!/片目の海賊

ケータイ向けリンク:片目の海賊
島ころがしと累積生産で大もうけ?海賊も実は経営者

海賊の活動は島々に権力圏を広げること……その島々は有力海賊「片目のジャック」から奪うか、それともお金で買うか。

続きを読む "Einauge sei wachsam!/片目の海賊"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Der Palast von Eschnapur/エスナプール宮殿

ケータイ向け販売リンク:エスナプール宮殿
どこも同じ?建築族への贈賄で仕事取り

古き時代のインドの物語。
エスナプールに宮殿を建てるとのお触書が出て、地方の貴族であるあなた方はそれに参加しようと躍起になります。

続きを読む "Der Palast von Eschnapur/エスナプール宮殿"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

ドミニオン[Dominion]関連記事目次

ケータイ向け販売リンク:ドミニオン【日本語版】


TGH Mobile!所在のドミニオン[Dominion]関連記事エントリへのリンクをまとめました。(全て)
●今月のメビウス便 Dominion/ドミニオン
●何故ウケている?ドミニオン!(1/3)
●何故ウケている?ドミニオン!(2/3)
●何故ウケている?ドミニオン!(3/3)
※何故ウケている?ドミニオン!は「Modern Game Front Line:Dominion, the dominator game」の改訂版です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンフアン[San Juan]記事 バックナンバー

ケータイ向ショップリンク:サンフアン

TGH Mobile!所在のサンフアン[San Juan]関連記事エントリへのリンクをまとめました。(全て)
●Modern Game Front Line 作品各論編① カリブ海から未来の宇宙へ [SJとR4G](1/2)
●バリバリ・ヴァリアント サンフアン・北大ルール(蝦夷総督戦公式採用)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

JBL札幌オープン2009開催決定:今年は8月

日本バックギャモン協会JBL北海道支部が主催するバックギャモンオールカマートーナメントイベント・JBL札幌オープンの2009年開催を発表した。
今年は8月8日・9日の二日間で行われる。

続きを読む "JBL札幌オープン2009開催決定:今年は8月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

2009年05月号 記事アップ

Tgh0905top2009年05月号の記事中、以下のものをアップしました。
●テーブルゲーム用語の基礎知識「シリーズ・日常用語になったゲーム用語 その2) グランドスラム」
4分割 その1 その2 その3 その4

「今月のメビウス便」は販売開始次第アップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シリーズ・日常用語になったゲーム用語 その2) グランドスラム(4/4)

月にたどり着いて逆転よ?!
グランドスラムとシベリア負けに関連したルールを一つ。
Windowsのアクセサリに入っていることがあるトリックテイキング種目・ハーツ(ブラックレディ)。この種目ではハート(13枚・各-1点)とスペードのQ(-13点)が失点カードとなりますが、14枚の失点カードを全て取ると、取った本人は免責(=そのディールの失点0)され、他プレイヤー全員に-26点がかかります。
これを「シュート・ザ・ムーン[Shoot the Moon]」と呼びます。「多大な犠牲を払った苦労の末、大きな夢をかなえた」というニュアンスがあります。
ただ単にシュートと呼ぶこともありますし、花札・花合わせ系種目用語の「フケ」(取り札が一定以下のときに与えられる役)を使う人もいます。

シュート・ザ・ムーンはトリックテイキング以外でも、「得点要素/失点要素を全て一人で達成してしまったときに、価値の逆転が起こる」ルールを指すこともあります。日本産のトリックテイキング・ツーテンジャックは、プラス点カードとマイナス点カード両方にシュート・ザ・ムーンを採用されることがある、珍しいケースです。

続きを読む "シリーズ・日常用語になったゲーム用語 その2) グランドスラム(4/4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シリーズ・日常用語になったゲーム用語 その2) グランドスラム(3/4)

無予告はスラムにあらず
グランドスラム・スモールスラムをまとめてスラムと呼び、全部取ることそのものをスラムと呼ぶことがあります。もっともスラムには取る物の数がある程度必要です。(ウィザードの第1ディールで「1」をメイクしても、スラムと呼んではいけませんよ)

コントラクトブリッジでは、スラムボーナス はスラムビッド ――「6~7の代(実際に12トリック/13トリック取る)のビッド」――がなければ認められません。過剰に取ったトリックに対してもボーナスがつきますが、それはスラムボーナスには遠く及びません。現在の競技会の形式(デュプリケイトブリッジ)では、同じ手札をプレイした他ペアがスラム達成しているに自分たちが出来ないと、それだけで評価点が大きく下がります。

では他のトリックテイキング種目では?大概は同じくボーナスがないのですが、無予告で全部取ってしまうことに対し、ペナルティをかける種目も存在するのです。

続きを読む "シリーズ・日常用語になったゲーム用語 その2) グランドスラム(3/4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シリーズ・日常用語になったゲーム用語 その2) グランドスラム(2/4)

「コントラクト」「メイク」「ダウン」も説明
コントラクトブリッジの「コントラクト[contract]」は契約の意味で、トリックテイキング全般では「このディールで自分が達成させること」を指します。
契約ですから達成すれば報酬(=得点)がもらえ、失敗すれば違約金(=失点)がかかります。
トリックテイキングのコントラクトは、「全プレイヤーが行う」タイプと「一人(1チーム)だけが行う」タイプの2種類に分かれます。
前者はウィザードが代表です。
後者は、コントラクトの内容はオークション ―― コントラクト予定のトリック数を宣言 ―― の落札トリック数がそのまま用いられます(スカートのように、ディールで取るポイントを競るタイプの種目もあります)。コントラクトブリッジが代表になります。
筆者の感覚では、1:9の割合で、後者のものが圧倒的に多いです。

今はブリッジ=コントラクトブリッジとなっています が、ルール整備前には得点システムの違う「オークションブリッジ」があったため、種目名に「コントラクト」をつけるのが慣習となっています。
ちなみに日本には「セブンブリッジ」という種目もありますが、ジャンルとしては(トリックテイキングではなく)ラミーに入ります。しかしゲーム知識のない著者・編集者が作るトランプゲーム本は、セブンブリッジとコントラクトブリッジを混同して執筆・編集されるので注意してください。

続きを読む "シリーズ・日常用語になったゲーム用語 その2) グランドスラム(2/4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シリーズ・日常用語になったゲーム用語 その2) グランドスラム(1/4)

「A氏、グランドスラムだー!」という台詞を聞いての反応 ――
ブリッジプレイヤー「お、誰がパートナーで、どんな手でスラムビッドしたんだ?」
野球ファン「満塁弾か。やるなぁ」
その他「何の世界のタイトル総なめにしたの??」

元はコントラクトブリッジ用語のグランドスラム。現在はブリッジ以外でも使われています、
今回はそのグランドスラムと、その周辺知識を紹介します。
※本文中人名敬称略

続きを読む "シリーズ・日常用語になったゲーム用語 その2) グランドスラム(1/4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

…aber bitte mit Sahre/もっとホイップを!

ケータイ向け販売リンク:もっとホイップを!


ケーキ分割作品を契機にゲーム理論の入門を

各種フレーバーを盛り込んだケーキを5ホール頂いたので、みんなで切り分けて食べましょう。

続きを読む "…aber bitte mit Sahre/もっとホイップを!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

JCBL北海道リジョナル:今年は初心者戦も開催決定

日本コントラクトブリッジ協会(JCBL)が北海道で唯一開催するプレミアム・トーナメント(リジョナルクラス)である、JCBL北海道リジョナルの第5回開催が、6月13日~14日の二日間、札幌グランドホテルで行われることが発表された。

続きを読む "JCBL北海道リジョナル:今年は初心者戦も開催決定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

サンフアン 蝦夷総督戦は山本銀河英雄がタイトル奪取:二冠に

ゲームパーソングループが主催するサンフアン[San Juan]のタイトル戦:蝦夷総督戦の第三期がCool&Heat内で行われ、山本 裕三銀河英雄が優勝。2009年1月のGalactic Heroes Cupに続くタイトル獲得で二冠(銀河英雄・蝦夷総督)を達成した。

第三期 サンフアン蝦夷総督戦 決勝
優勝[蝦夷総督位] 山本 裕三 43
準優勝 西島 勝俊 29(予選順位による)
3位 じお 29
4位 山田 幸男[前蝦夷総督] 25

続きを読む "サンフアン 蝦夷総督戦は山本銀河英雄がタイトル奪取:二冠に"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月 1日 (金)

2009年05月号アップ

ダウンロードはこちらから
記事中、「テーブルゲーム用語の基礎知識」は5月7日アップ予定
「今月のメビウス便」作品は随時アップ

次号、2009年06月号は2009年5月29日アップ予定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »