« 2008年10月号アップ | トップページ | Im Reich der Wuestensohne/砂漠の王子 »

2008年10月 6日 (月)

モノポリー日本選手権北海道予選 山本 尚意選手が勝利

第18回JMAモノポリー日本選手権 北海道予選は28名が参加。
4人卓・3ゲームのラウンドロビンの結果、3ゲーム全てモノポリー勝ちした山本 尚意選手が優勝。3年連続10回目の日本選手権進出を決定した。

かつて札幌に在住し、SaMoAにも参加していた実績もあるため、「準北海道勢」として認識されている山本選手は、第1ゲームからフル回転で交渉を繰り返してモノポリー勝ちを決め、2モノポリー勝ちでクライマックス・テーブル(決勝優先権を与えられる)に勝ち上がりを決めた。
そこでかつて北海道でプレイしたSaMoA勢:千葉 篤史(2位)・和泉 潤也(3位タイタイブレイク)・西尾 和也(3位タイタイブレイク)の3選手を破り、完全優勝を決めた。

過去2年間、北海道の日本選手権公式予選で出場権を取った選手が日本選手権本戦を制している。
この流れに沿って、山本選手も10回目で念願の日本一が取れるか ―― 北海道勢の期待は膨らむ。

|

« 2008年10月号アップ | トップページ | Im Reich der Wuestensohne/砂漠の王子 »

種目ジャンル:モノポリー」カテゴリの記事

競技会:結果情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モノポリー日本選手権北海道予選 山本 尚意選手が勝利:

« 2008年10月号アップ | トップページ | Im Reich der Wuestensohne/砂漠の王子 »