« 青空の下でギャモンを ―― JBL北海道支部 大通公園例会開催 | トップページ | 中国麻将日本選手権 蒲原選手がファイナリストに »

2008年7月19日 (土)

「さもあ新聞」創刊 ―― SaMoA:モノポリー情報発信

SaMoAがモノポリー情報ペーパー「さもあ新聞」の発行を開始した。(下イメージ)
同誌はSaMoA定例会(第3土曜日)での印刷物版と、SaMoA公式サイト(PC専用)からのダウンロード版での配布となる。

道内の単科系ゲームクラブが対外的な情報発信ペーパーを作るのは例が少ない。

「さもあ新聞」は菅野 雄介氏が発行責任者となり、月刊誌として創刊を開始。SaMoA内部の情報のみならず、モノポリー関連の情報を全般的に編集される。
7月19日発行の創刊号では、SaMoA公式サイトサーバの移転、 7月発売の「モノポリー・キャッシュカードエディション」日本版の紹介、世界選手権と、それにかかわる日本選手権開催の動向などを記事化している。
コラム欄も用意されており、創刊号ではそこで
百田 郁夫元世界戦主権者[東京]のことばを借り、モノポリーにおける交渉の価値を論じている。

今後は他都府県での大会情報の取り扱いも行うとのことだ。

|

« 青空の下でギャモンを ―― JBL北海道支部 大通公園例会開催 | トップページ | 中国麻将日本選手権 蒲原選手がファイナリストに »

種目ジャンル:モノポリー」カテゴリの記事

定例会:活動ニュース」カテゴリの記事