手帳環境を守るための苦労

今日、ケータイメール経由でTwitterにぼやいたことの解説を。

現在、手帳は紆余曲折を経て「超」整理手帳・A7版にPost Itの100×69サイズを組み合わせて使用している。A7版は74×105、ワイシャツの胸ポケットに収まるサイズだし、前述サイズのPost Itをちょうど1ページに1枚張って、バラ型のルーズリーフ状に使える。(これは福島 哲史氏の能率手帳に125×100のPost Itを張って使う発想をアレンジした)

特にPost Itは2年ほど前から住友スリーエムの「Post It Style Note」の5mm方眼を使っている。で、それを補充に大丸藤井セントラルに行った……のだが、

私「今これの在庫ありますか?」

店員「調べてみます……申し訳ございません。メーカー廃盤で店在庫も切らしております」

……なんですと??、サイズと方眼が気に入って使い込んでいたのに。

私「(はっと気付き)代用品はありませんか」

店員「(カタログぺらぺら)……同じサイズ・方眼で表紙のない、再生紙ノート(643RP-50YG)がありますね」

私「……(補充たいへんそうだからなぁ)可能なら箱で買います。メーカに問い合わせしてください」

で、今問い合わせ結果待ちだ。店にいけないことも考えて、Web発注も考えねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいおい、Willcom……

結構前にWillcom D4に心がグラついていた(参照)が、結局Willcom解約→E-mobile+WirelessGateにして、Windows XPサブノート買ったこと(参照)はご存知かと思われます。

そんな環境でD4の売れ行きが伸びないからか、WillcomがD4 Ver.Lなる廉価版を9月に発売することを決定したそうです。(公式プレスリリース)
この中にある「大容量バッテリーを標準装備し、より長いバッテリー駆動時間を実現しております」というのは、私が過去に書いたことが、他のユーザさんからもそのまま苦情として出ていたのでしょう。
初代少々を買ったユーザさんに不誠実なような気がします。(「7月中にD4購入した方には大容量バッテリープレゼント」というのがあったにしろ、です)

それでもD4 Ver.Lは思ったほど売れ行きが伸びないと読んでいます。
Willcomはデータ通信速度で他キャリアに大負けしている現状があるのですから、いくら端末が良くても、コアの通信能力が不満で使ってもらえない、下手すればUSBで他キャリアの端末を接続すること前提とした、ミニPCとしての使用しかしてもらえないのでは?との予想です。(シャープはそれでいいんだろうけど)

次世代通信のWillcom Core(公式プレスリリース)起動(2009年秋範囲限定テスト・2010年春正式起動予定)まで、新端末を出さないという戦略は十分にあるのではないでしょうか?
Willcom Coreの公称通信速度を前提としていれば、私もD4に飛びついていたでしょうから……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

微妙なD4

いよいよ予約が始まったWillcom/シャープのD4
Wiilcom/シャープのコラボによるUMPCで、PHSの送受信も対応。
Windows Mobileの微妙な使いにくさから、フルのWinになるなら……と思っていたのだが、この期に及んで大問題が発覚。

バッテリー稼働時間 標準バッテリーパック:約1.5時間

……は?
これ、外でおっかなくて使えないじゃん。いつの時代のラップトップ??
大容量バッテリーパックなら約4.5時間だけど、それとクレイドルまでそろえると、一気に15万にまで金額が跳ね上がりそう。

……はぁ。今回はすぐに外でマクロだらけのExcel使うとか、バックギャモンの分析する(Snowie積んで)とか、開き時間でコントラクトブリッジの練習するとかの目的がまとまらない限りは見送りかな……
D4のアッパー版が出る頃には、Willcom Coreの札幌でのサービス開始(2009年10月?)かもと期待して……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケータイ替えたなりー

080224235117前のエントリで替えようかと書いていたDoCoMoケータイですが、結局機種変かけました。

新しい機種は写真のP905i(BK)
料金プランや継続年数をショップで分析したところ、バリューコース・端末24回払いなら、今までとほとんど通話料が同じなので、変更に踏み切りました。

惜しいのがFOMAに個人向けのWindows Mobile端末がないこと(企業向けはあるが)。あったら間違いなく乗り換えています。
2010年7月のW-Valueセレクト契約終了時には、個人向けが出ているんじゃないかと踏んでいます。

続きを読む "ケータイ替えたなりー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

えっへっへ~、買っちゃった~

え、何を買ったかって?
当然あれですよ、あれ。advanced W-ZERO3[es](以降、この「決戦は日曜日」本文では、通称の「アドエス」で表記)
ヨドバシに予約開始日に駆け込んで、14番の受付番号をGet。
その上で販売開始日に機種変更かけました。
この機種変更(W-SIMを通称「青耳」に換える)、あまりのアドエス人気のために、3時間待ちというとんでもない状態でした。

マシンパワーがアップしているので、安定性は前に比べて格段にUp!
その波及効果として、TGHのPDFファイルが32ページまるまる読み込めました!

今もチョコチョコと各種ソフトを導入しています。
詳しい話はある程度まとまってから再度アップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Usedアイテム二品を譲る計画

昨日ヨドバシに行って、いろいろと注文したり、問い合わせをしてきました。
それに伴い、浮いてしまうアイテムが2品出ることになりました。

まず一つがW-ZERO3[es](ブラック)
昨日advaneced W-ZERO3[es]+W-OAM(通称青耳)を予約してきました。
メモリ増えるわ新サービス開始するわでパワーアップしたのみならず、本体細くなってて、思わず「ビリーズ・ブートキャンプにでも行ってきた?こいつ」と思ったことはちょっと秘密。
この結果、今月下旬には本体+W-SIM初期版(通称白耳)がワンセット浮くことになりました。
PHSの機種変更を何とかできるという方になら、8月に入ってからになりますがお譲りしようと思ってます。

もう一品がLBP5200(カラーレーザプリンタ)。
ここで書いたとおり、今後のTGH印刷代を考えて先行投資して、LBP5300を導入することにしました。「せんこう」だけに鋭く光ってくれればいいのですが。
問題はLBP5200の処遇。ヨドバシではレーザープリンタの下取りをしてくれないので、このままではキャノンに廃品引取りをお願いするしかない、大変もったいない状態です。
処遇が決まらないと、置き場所もなく、プリンタを搬送してもらうこともできない(ので注文もしていない)ので、困っています。
私の家まで引き取りに来てもOKという条件つきですが、お安く譲ろうと思っています。
(昨日ネコガイバー氏に「ほしい人周りにいない?」と声をかけた)

以上、浮いた2品を引き取っていただける方は私まで連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイブラウザという一大環境に対応する

携帯電話の普及率&ケータイネットワークの使用頻度から、ケータイブラウザを無視できなくなっているここ数年。
ココログも結構前からケータイブラウザ対応していました。
各種コンテンツサービス範囲拡大のため、これを利用しない手はありません。

★まずはこの「決戦は日曜日!」をケータイブラウザ対応しました。
PCブラウザでQRコードも見れます。

★TGHはpdfファイルで提供していますが、「ケータイで読みたい!」というリクエストももらいました。
高機能のケータイpdfヴューアの搭載をいつまでも待っているわけにもいかない(現状、32ページで2MBクラスのファイルだが(W-ZERO3のPicsel pdf Viewerで読めなかった)ので、ニュース・一部コラムをココログに掲載します。

この実現のため……
北海道テーブルゲームヘッドラインをケータイブラウザ対応しました。
TGH2007年06月号にもQRコードがこっそりと載っています。
2007年07月号分のニュースから、こちらにも本文掲載します。

●月刊テーブルゲーム北海道、および札幌テーブルゲームクラブタブロイドの人気連載コラムをケータイブラウザから読めるようにした、「TGHコラムアーカイブ」を新設しました。(最初からケータイブラウザ対応)
6月2日現在「ウチの看板作品」「バリバリ・ヴァリアント」「テーブルゲーム用語の基礎知識」のそれぞれ第1回をアップしています。

上記コンテンツの対応ブラウザ追加で、印刷版が切れても「ケータイブラウザでも読めるよパンフレット」を用意すればOKになるとの見通しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「テスト」タイトル記事は何?

ちょっと前に出した、エントリ名「テスト」記事の正体は、UKblogというツールの導入テストでした。
これを使うと接続なしで記事を編集できる(投稿時のみ接続)のでだいぶラクになります。
このエントリもW-ZERO3からの投稿でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W-ZERO3を便利にする新兵器2機

W-ZERO3[es]を長く使い続けるために、新兵器を導入した。

Img110まずはこのPHSホームアンテナ(写真は1x用、いずれ4x用に変更)
私の住んでいるマンションの部屋のPHS電波状態が不安定なので導入を決意。
導入前は電波ランプが赤になることもあり、メール自動受信に失敗することもしばしば。
おまけにいつぞやのアップデイトのデグレで、メール自動受信中に電波が途切れると、メール受信を中断するがWeb接続しっぱなし(おまけにユーザが切断できない。要ソフトリセット)という噴飯物のバグがあるっていうのもひどい話だ。

Img109もう一つが小型USBキーボード。
ニコリ本誌(スリムB5サイズ)より一回り小さいにくいやつだ。
W-ZERO3[es]のキーボードは簡単な入力ならいいのだが、「外出中、空き時間で記事を書く」には不向きなサイズ。こんな時は漫画喫茶に飛び込んでPCを借りたくなるが、そこらじゅうにあるわけではない。で、持ち運び用の小型キーボードを探していたら、ちょうどヨドバシのWillcomブースにおいてあった。
これで出先でもある程度執筆が出来て、タブロイドやこのBlog、他Webの記事量も多くなる……かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手帳をなくして大パニック!

月曜日にSBC月曜例会に行って、次の朝、手帳がないことに気がついた。
こりゃまずい。何せ本業・ゲームパーソン・その他個人のToDoリストを一元管理(タイムテーブル対応もして)いるので、手元にないと作業段取りが取りきれずに、パニック状態になってしまうのだ。
今日の本業お仕事のときも作業アイテムリストが一元化できず、支障が出てしまった。

帰ってからゆーこさんに「忘れ物預かってない?」と聞いたところ、
「あたしは預かってない。間違って店置きのボードに閉じこんだんじゃ?」と回答。

水曜日に仕事終わってからB.A.に行ったら、店員のM君が「ひょっとしてこれっすか?ボードの中に閉じこまれてましたよ」とカウンターから取り出してくれた。助かった~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)