第二期GM杯 第1節結果

本日、発寒地区センタで第二期GM杯第1節が開催されました。

ちなみにチーム編成会議時点で決まっていなかったずんだもち監督のチームは「東北ブロードショッピングス(略称BS)」に決定しました。
Broad Shoppingsは文法的には怪しい(たぶん和英語とよばれそうな)チーム名ですが「元チーム(イーグルス・ベイスターズ)の親会社が両方とも楽[ピー]資本入っているじゃん」の一言で全員が納得。おそらくキャップにはTohoku Broad Shoppingsのイニシャルが図案化されたマークが入っているのでしょう。

Gmc_0201_result左のイメージが今回の結果と次節の対戦カード。全カード2勝1敗となったので、大きなブレイクはまだ起こっていません。次節の結果でスタートダッシュが決まるでしょう。
次節は今のところ、11月22日(日)の予定。

続きを読む "第二期GM杯 第1節結果"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

第1節会場確保のお知らせ

第二期GM杯参加監督各位にご連絡します。
第1節の会場が確保できました。

2009年10月11日(日) 18:00~22:00 @発寒地区センタ
「ゴールデンミードカップ」名義で和室Aを確保しております。

他、試合観戦、監督とのコンタクトなどでの来場も歓迎いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第二期開催!チーム編成会議実施

全国????万の野球シミュレーションファンの皆様、お待たせいたしました。
ゴールデンミードカップコミッション・ゲームパーソングループ・札幌逍遥庵共催の「熱闘 12球団ペナントレース」による長期リーグ戦企画:「ゴールデンミードカップ[GM杯]」の第二期の開催です。

今シーズンは2008年のデータに統一し、一監督に2チームを割り当て、そこから35人を選抜するスタイル。ファミスタの合併チームになぞらえ「フーズフーズ形式」と呼ばれたものですが、それに外国籍選手枠や背番号重複枠を設定したため、チームによってはかなり編成に苦労したようです。

試合開始は10月予定。開幕ニュースはTGH2009年10月号でも掲載します。

参加監督とチーム名&本拠地・ベースチームは以下の通り

続きを読む "第二期開催!チーム編成会議実施"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

Prize Rush

12月第3週の土日は、自分的には表彰ラッシュとなりました。

まず12月20日の枕倶楽部・忘年麻雀大会。
11人になったところで、「私入って12人になるなら出ます。」といって参加。
で、その半ゲスト扱いの乱入者が空気を読まずに1・1・1・2の+177で優勝(詳細)
前半戦はリーチで打点を重ねてた上に、ゴウタロウさんのリーチ牌がこちらの上がり牌、しかも最低8,000のあがりになるというごっつあん状態。
順位編成になる後半戦は2位のナイザンさんと直対。
第3ゲームは微差トップ(2着ナイザンさん)のあと、第4ゲームでトータル4位のレイラさんが3位のリカさんをフルボッコ。こちらもミスってナイザンさんに8,000打ち込み、順位馬足したら逆転くらってるんじゃないか……と思った南2局(親:ナイザンさん)、リカさんからパンクリーチが飛び出し、「げ、これでハネツモ条件(ナイザンさんと15,000点差)を決めなきゃならなくなった」と手作り。
ようやっと出来上がったタンヤオドラ1で「一発ツモ, ハイテイツモorツモって裏ドラ条件」のオープンリーチを敢行し、ラストのツモでやっと引きあがり、裏も乗っかって逆転2着。
このくらい誰でも普通にできるしやるよねぇ?

12月21日は札幌逍遥庵でGM杯の表彰式。
「野球界の銀河オールスター」と呼ばれた02Gを率いて、ギャモンで上位者相手のときに振りたいくらいのダイス目の走りっぷりで、他監督諸氏から「帰れ!」とシュプレヒコールを喰らいつつ(途中5連敗を含む大ブレーキで、マジックナンバー一回消えたんだからいいじゃん)も優勝。で、閉会式で表彰式を実施。
YANコミッショナとfarlanx氏がこの表彰式にネタを仕込んでいて、「GM杯だけに、副賞は黄金の蜂蜜酒でーす!」と本当にハニーワインを出してきた。
北海道テーブルゲームシーンのハスターことfarlanx氏は「これを飲み、石笛を吹き、呪文を唱えた結果、何が起こっても当方は一切関知しません」とコメント残しやがった。俺はあんたじゃないんだってばさ。
※GM杯表彰式の写真はTGH2009年01月号に掲載します。

続きを読む "Prize Rush"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GM杯最終節ドキュメント(?)

11月30日、サスペンドした第9節の07E Vs 99Hと、最終節の3カード9試合が実施。
これにより、優勝が決定しました。

第9節 07E-99H 第3試合
99HがNPB史実で疑惑となった「神の目」を駆使?*して1-5とリードをとった直後、突然の事故(実際には11月24日の会場都合)で5回サスペンド。ところがこの間に対策を練りまくった07Eが、試合再開後に突如の打線大爆発で逆転。
4点差をはじき返すどころかさらに2点を取っての大逆転アップセット。
* いくらなんでもこの発言しながら吉永がヒット打つのは、悪ふざけが過ぎないか、コミッショナ?

第10(最終)節
02G-06M、07BS-99Hの優勝がある4チームのカードは、優勝が決まるまでは同時進行として試合を開始。
と同時に、02G・07BS間でありえる完全同率(タイブレイカーの直接対決も3勝3敗)になった場合は、中立地・京セラドームでの1ゲームプレイオフを行うことで4者間同意をとる。

初日
●02G-06M は先発の高橋(尚)と小野(晋)が共に好投を続け、なんと07BS-99Hの試合が7回だというのに、延長12回を共に投げきるスコアレス・ドロー。
試合終了の瞬間、06Mが02Gを上回る可能性(=このケースのみ優勝がありうる)が消滅し、02Gにマジック2が再点灯。この時点では07BS-99Hの勝者が対象となることが分かっていました。
●その07BS-99Hはもつれにもつれ、8回にようやっと取った勝ち越し点をクルーンで守った07BSが勝利。02Gのマジック対象が07BSとなると同時に、99Hの優勝の可能性も消滅しました。

二日目
●02G-06Mは06Mがベニーのホームランなどで3点を先制したが、02Gもらしくなく小技を駆使して追いすがり、8回にはとうとう4-4に追いつく。二試合連続延長か……とおもった矢先、二岡のサヨナラヒットで02Gが5x-4の勝利!この時点では07BS-99Hが試合中で、マジック1の状態(07BS引き分け以下でマジック減少)で横浜スタジアムの結果をファンと共に待ちます。
●一方、99年の工藤Vs 07年の工藤という、「時空を超えた工藤の先発投げあい」となったこの試合は、一進一退の攻防が続き、ついに3-3のまま延長12回を終え引き分けに。
02Gの優勝が決定!GM杯内時間で2時間近くドームで待った選手とファンが、一緒に蜂蜜酒かけに興じました。(だってGolden Mead Cupだもーん)
●札幌逍遥庵時間で先に消化していた07E-05Dは、8回の表に突然の降雨でコールド。05Dの2連勝となり、天気にも嫌われた07Eは最下位が確定しました……

三日目
●蜂蜜酒かけのための二日酔いで気が緩んだのか、02G高橋(由)が第1打席(二死一・二塁)、きわどい投球で三振を取られた事に腹を立て「ヘボ審判はこれだから困る」と暴言。もちろん主審が聞き流すわけもなく、即座に退場宣告!
彼はGM杯全90試合で唯一の退場者となりました……
●同じ試合、盗塁王を目指そうと仁志[02G]が5点アヘッドを取った8回裏に盗塁を成功した直後に、06Mベンチから登板していた小宮山に「代わりにバッターを()れ!!」のサインが出、バッターの清水がデッドボール。B.ヴァレンタイン仕込みの「メジャー流儀:報復死球」がGM杯空間にも炸裂しました。
※ゲームの手順的には敬遠四球でしたが、06M寿監督から「報復死球にしてくれ、いやそう記録しろ!」と強い希望があったため、「故意(だがそうは見えない)死球」としてスコアブックに残されました。いやはや。

●一方2位:07BS、3位:99Hが確定したこのカード、特に07BSの「倫理的に間違った打撃データの投手」の吟味をしながらの和気藹々とした試合に。「やっぱりホセロはやばいじゃろ」との結論になったそうで。

続きを読む "GM杯最終節ドキュメント(?)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GM杯第9節:いよいよクライマックスへ!

緊急動議の上で開催されたGM杯第9節の結果です。
Gmcup_09th_result
時間の都合により、07E Vs 99Hの最終戦は、5回表でサスペンデットゲームが宣言されました。

11月24日終了後の順位表

順位チーム勝率G差
102G 16110 .593
2T07BS14121 .5381.5
2T99H14120 .5381.5
406M13140 .4813.0
505D12150.4444.0
607E10151.4005.0

06Mが02Gとの最終節を3タテすれば、タイブレイカー(直接対決戦績)によって02Gを上回れる[同勝率で、直接対決 06Mの4勝2敗になる]環境が出来たため、02Gのマジックは消滅しました。
※ただし、自力優勝があるのは02Gだけです。詳細後述。

第10節 11月30日(日) on 札幌逍遥庵@西区民センタ【確定】
対戦カード
※先立って07E Vs 99H 第6戦を再開します
02G Vs 06M
07BS Vs 99H
07E Vs 05D

続きを読む "GM杯第9節:いよいよクライマックスへ!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第8節終了後の順位表&のこり2節の予定・対戦カード

前回エントリ&同エントリのYANコミッショナコメントを順位表にフィードバック

第8節終了後の順位表

順位チーム勝率G差
102G 15 9 0 .625 M5
207BS 13 10 1 .565 1.5
399H 13 11 0 .542 2.0
406M 11 13 0 .458 4.0
505D 10 14 0 .476 5.0
607E 9 14 1 .391 5.5

残り2節6試合は、11月中に全て終了させる形で現在調整中です。
第9節 11月24日(月・振替休日)@発寒地区センタ【予定・現在調整中】
対戦カード
07E Vs 99H
07BS Vs 06M
05D Vs 02G

第10節 11月30日(日) on 札幌逍遥庵@西区民センタ【確定:上記が順延した場合は第9節に】
対戦カード
07E Vs 05D
07BS Vs 99H
02G Vs 06M

| | コメント (3) | トラックバック (0)

GM杯第8節初日

ではGM杯初日の結果を……あーいやだ(By佐野&Atr)
Gmcup01_08_1101_2
07BS 3タテ!横浜マヌケ時空炸裂で02G泥沼の4連敗……
なんとホセロが2ランぶっぱなすくらいだからな……(ぞろ目5種類が打撃ナンバー1なんだから、素直に敬遠しろよ>俺)

マジックナンバーは5のまま(現対象は07BS)ですが、02Gと直接対決が残っている06Mが07Eを3タテすると、マジックが消滅します。

ちなみにAtr監督が来れたので、99H-05Dも消化……しようとするも、2試合でボコボコに打たれてAtr監督の心が折れた模様。日を改めて(2日目)の第3試合となったようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

GM杯第8節が前倒し&2日間開催

11月30日の札幌逍遥庵で開催予定だったGM杯第8節。
各監督に11月上旬の予定を聞くと、なんと直接対戦するfarlanxさん(07E)・寿さん(06M)が「11月1日(C&H内開催)がダメでも、11月3日(アスガルド11月その2)なら参加可能」という状態。
逆に私が11月3日がダメ(理由承前)なのですが、対戦相手のStawkaさん(07BS)は11月1日OK。
アスガルドからはGM杯試合開催許可もいただけ、さらにYANコミッショナは両日立会い可能とのこと……

というわけで第8節は以下の2日間開催としました。


ホームアウェイ
11月1日 @ Cool&Heat02G07BS
11月3日 @ アスガルド06M07E
05D99H

11月30日の札幌逍遥庵は第9節となる予定です。
今日(10月26日)入った情報によると、Phageが11月は第3日曜日(16日)に日程変更だそうなので、空いた第4日曜日をどうするかはこれから検討です。

続きを読む "GM杯第8節が前倒し&2日間開催"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GM杯第7節の結果

Gmcup_1st_07

(2008/10/17 修正 転記ミスを防ぐため、写真をそのままアップしました)
なんと上位陣(02G・99H・05D)が総コケ!これによって戦線が混沌としてきました。

第7節終了後の順位表


順位チーム勝率G差
102G 15 6 0 .714 M5
207BS 10 10 1 .500 4.5
3T05D 10 11 0 .476 5.0
3T99H 10 11 0 .476 5.0
3T06M 10 11 0 .476 5.0
607E 7 13 1 .350 7.5

次回:第 8節は11月30日(日)の札幌逍遥庵中(@札幌西区民センタ)にて

対戦カード


ホームアウェイ
優勝をかけた第1ステージ02G07BS
07E大型浮上なるか?06M07E
07BSにかわる対象決定シリーズ05D99H

(10月17日追記)
第8節、以下の条件を全て満たした場合、節終了と同時にマジックが0となり、02Gの優勝が6試合を残して確定します。
1)02Gが07BSに3連勝する
2)07Eが06Mに2勝以上する
3)05D Vs 99Hが1勝1敗1分になる

3)の条件が一番厳しいでしょう……決まったらある意味ネタですね。

続きを読む "GM杯第7節の結果"

| | コメント (3) | トラックバック (1)