世の中思った以上にPhotoshop&Illustrator

私が多少無理をして、、Adobe Creative Suite Design Standerd CS4()を導入したのはここに書いたとおり。
ちょっと前にジーピーの米川社長の来道時、夕食をご一緒したのだが、その席で「今はPhotshopとIllustratorも、ビジネスマン(特に外部への書類を作る人)の必要技術デス。習得すべきデスよ」(洋行歴が長い人なので、多少英語アクセントが入る)という話をされた。Adobeのソフトの普及度合いを考えると当然なのだろう。今まで資金難(+5年オチPCの性能が不安)を理由に導入をためらってきたのが恥ずかしかった。
※実際、過去にTGHに掲載したジーピーの広告も、最初はIllustrator形式で送られてきたため、「pdfで再送お願いします……」と言って秀治部長の手を煩わせてしまった覚えがある。

続きを読む "世の中思った以上にPhotoshop&Illustrator"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

北海道テーブルゲームカレンダーがちょっと便利に

北海道テーブルゲームカレンダーonLineのスクリプトに改造を加えました。

・データの新規入力時に限り、「同じ月の同じ曜日への繰り返し入力」が出来るようになりました。
入力時、「書き込みボタン」の横にあるラジオボタンで、「この月の同じ曜日全て」を選ぶと入力可能です。
札幌ブリッジクラブのような、週例会形式のクラブイベントの入力簡略化のために用意しました。

近日中に「データの日付指定まとめ入力ページ」(各クラブ担当者様のみに公開)も用意する予定となっています。

続きを読む "北海道テーブルゲームカレンダーがちょっと便利に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Test the Nation2007を受けてみました

テレ朝恒例企画である、生放送全国一斉テスト:Test the Nation
1年半ぶりとなった今回のテーマは「人間関係力」。
「人間が発する情報の受信力」「感情」が対象だ。一昔前から言われ始めているEQ(Emotional Quality)の要素を見る内容は始めてです。

ビデオ録画で見ている人も多いだろうので、佐野の結果は続きに書きます。

続きを読む "Test the Nation2007を受けてみました"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Enhancement ―― 成長する感覚

筆者が札幌テーブルゲームクラブタブロイドの発行・編集を始めて、もうすぐ3年になろうとしています。
3年間、毎月のように紙面つくりに取り掛かっているうちに、いろいろなことを学びました。

顕著な例で言えば、紙面レイアウトのためにWordやExcelと格闘しているうちに、いろいろな機能を使えるようになりました。本職のSE/システムオペレータとして、各種書類を作る時に、これらの知識をフィードバックしています。
最近ではグラフィックソフトの練習を始めています。
いずれタブロイドの表紙デザインもするようになるでしょう。

今まで技術や知識がなくて出来なかったことが、出来るようになる。
成長しているのを実感するのは、これが自覚できたときでしょう。
この成長をすることをミッション・ステートメント内で「芸道が供給する4つのEn*ment」の一つ、”Enhancement”と定義しました。
(ミッションステートメントを参照ください)

続きを読む "Enhancement ―― 成長する感覚"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年も受けました、Test the Nation

今年も受けました、Test the Nation
今年は新趣向で情報の入出力タイプと、それを元とした適職が分かるというスタイル。

挑戦した方はコメントください。

私の結果は続きで……
※ビデオで挑戦するという方もいるので、トップページ上でのネタバレを防ぎます。

続きを読む "今年も受けました、Test the Nation"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

iQに成長なし

本日19時から放映された、"test the nation 2004年度版"を
見まして、私もやって見ました。
(オンライン参加ではなく、紙での参加ですが)

去年のデータも残っていたので、それとの比較もしたのですが……
数値上のiQは落ちていました。
(具体的な数字?書いていいのか分からんので、現時点では割愛)

正答数は同じだったのですが、問題の質が違ったための
もののようです。
もっとも、コンディション差が出るだろうから、10くらいのぶれは
あるのかも知れませんが。

で、脳の個性を見ると、去年同様、他に比べて「知覚」ジャンルが
やや弱い。
本物探しで、明らかな違いが出ない絵を「ほぼ同じ」とみなす
乱暴な知覚能力は成長していないのが分かった。
ニコリの「同じの探し」や影絵問題に手をつけてないもんなぁ。
何のためにニコリ購読してるんだか……

で、気になるのが、札幌ゲームシーンの参加者や、ニコリストの
方々のiQ特性。
日ごろゲーム・パズルなどで、頭を働かせているはずだから、
得意なゲーム/パズルジャンルとiQ特性の相関性が、
ゲームパーソンとして知りたいところ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)