Twitter連動が出来るようになってたの知らなかった……

Blog3年離れていて、いろいろできるようになっていること知らずにいた愉快でかよわいボク。
TwitterアカウントにBlogキャスト通知がぶんなげられるなっていたのか。早速テストしてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Blogを再起動してみよう。

相当久々にBlogを使うような気がします。
そりゃそうか、ここ3年はTwitterでなうなう言っているのがメインだったし、ゲームパーソングループについてはFacebookページにオフィシャル作ってそっち使ってるし、ゲームパーソングループ公式サイトはレンタルサーバ借りてPukiWiki化したし。
Blogちょっともったいないな……と思ったので、2013年になったところで再起動かけることにしました。
長文書くんだったら、やっぱりBlogじゃないとね。
つーわけで、決意表明終わり。

続きを読む "Blogを再起動してみよう。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生きてます:2010年1月

ご無沙汰でした。

★お仕事
当初2009年末までの契約だった派遣仕事は、派遣先のご好意で3月末までの延長をいただきました。
2月末までは22:00~31:00勤務の夜勤(旧職用語で22勤務、便利なんでこの用語で統一)で働いております。3月シフトはまだ出ていなませんが、現契約期間中は22勤務続くと思われます。

★ばっちり風邪も引く
10月、引越し計画と現在の派遣先での勤務のスタートが重なり、3ヶ月近く突っ走った結果……
第一週末に熱出して、10日・11日の公休期間寝込むハメに。喉に来ていたため、その後しばらくアレルギー性鼻炎が悪化(何とか勤務は出来たけど)して16日・17日も寝て過ごしていました。


★テーブルゲームが恋しい……
22勤務状態と風邪の影響で、2010年に入ってから参加できたゲームクラブ定例会は1月4日のアスガルドExtraのみの寂しい状態。明け時間の問題で、仕事帰りにフリー雀荘いっても卓が立たないし……
次のSaMoA(1月30日)は勤務シフトが入って参加できないことは確定しているし、札幌逍遥庵に勤務明けの状態で参加が濃厚です。

★PC限界??
これは別エントリ立てますが、TGHの前身時代から使っていたPCが、要求スペック的に限界が来た模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母校の名前がぼこっと出る(それも2回目)

今日買って来たTouchdown PRO 2009年4月号を読んでいてのこと。
読者のページで「NFLチームに最近Div1A(大学一部)以外出身のQBが増えているようですが、そのようなトレンドなのでしょうか?」との読者の質問に対し、オタク者編集者宮脇氏&半ニートのライター糸井氏の「タッチバック」コンビが「NFLチーム数の増加とFSC(大学二部)の営業努力が主理由でしょう」などのまじめな分析コメント……

続きを読む "母校の名前がぼこっと出る(それも2回目)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生色はこんなだった。

駄々さんのmixi日記で「幸福の色彩気学」というのを知ったので、ちょっとやってみた。

キーワードを取り出してみた。
●趣味を活かした仕事がよい。
おお、うれしいねぇ。やはりプロゲームパーソンへの道がいいか。

●向上心あり。 自分がおかれている環境に満足ができません。
うむ、なぜかfarlanx氏やo2と同類項にされることには満足していないぞ。

●家族の絆や仲間意識が強い。 情に厚く正義感が強い。
●他人の話をよく聞いてあげ、奉仕の精神が強い人。愛情面での体験が豊富です。

確かに人との共感性はあると思う。
むしろ強すぎるから、基本offにしておかないと危険と判断している。

●冷静な判断力を高める色。
●カリスマ性がある。

これ、紺(ロイヤルブルー)のキーワード。青=寒いという認識はやはり誤り

●良いものと悪いものを見分ける能力がある。物事の優先順位をはっきりさせます。
これは怪しいかな?とくにプライオリティは判断ミスすることも多いし。

大体あっていると思うが、読者の皆さんの評価は如何に?

続きを読む "誕生色はこんなだった。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゃっかり写真に写っていますがなにか?

先ほどTGH Mobile!:「ご当地モノポリーの可能性――道新記事にSaMoAが」をアップしました……

で、札幌の方で北海道新聞を読まれている方は、そのページをご確認ください。
SaMoA活動風景写真で、バンカーをやっている私が写っています。しかも、代表のo2より大きく。
これは後日、SaMoA的にいろいろ問題になりそうです……

【2月16日追加】
この記事が北海道新聞公式サイトにアップされていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さてどうなる?? あるカートゥーンの実写映画化

mixi経由で拾ったニュース
名作アニメ「Tom&Jerry/トムとジェリー」が実写映画化

…何の冗談かと思った。
この作品の興行がずっこけたら、私も間違いなく「企画者、出てこーい!!」と暴れるファンの一人になるだろう。

ニュースを読むと、実写映画にトムとジェリーをアニメーション合成し、二人の出会いを描くとのことだが、最近の全年齢向け作品の例にもれず、ほのぼのとした、それこそトムとジェリーらしさのない作品になりそうで怖い。

続きを読む "さてどうなる?? あるカートゥーンの実写映画化"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

佐野 まさみの価値

たかのを氏が御自分のBlog「元裏方貧困日記」でやっていた「肉の値段メーカー」をやってみた

続きを読む "佐野 まさみの価値"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自キャラ考

FCMCに枕倶楽部のスカタン代表が参加されたとき、o2が「佐野のキャラについて、ウソ・大げさ・紛らわしいデタラメを大量に吹込んだ話があった。(この話のエントリ)

それをきっかけに自分がゲームシーンで出しているキャラクタを分析してみた。
自分のキャラクタは大きく以下の三分が可能とした。

1) 極力無駄口を廃し、情報の読み取りなどをかけている「ツンツン」モード
競技・Wager Match畑の長い日本麻雀で培われたモード。

2) ダジャレを発する「ダジャレ」モード
ダジャレは記憶を呼び覚ますフックになる……でなければ語呂合わせなんて生まれやしないだろう。
ダジャレをきっかけにゲーム中のワンシーンを引き出せるようにしたいのが第一意図。
みんなに和んでもらいたいのが第二意図

3) なぜか女性化して、かわいこぶっちゃう「キャピデレ」モード
2)が受けが悪いと思ったとき、本能的にこちらへ切り替わるようだ。
ほか、1)モードからスリップしたときも入っちゃうことが多い。
JBL北海道ではやらせようとしている「しあわせっ!!」や、ソーランポリー表彰式でやった「イヤあげない」は、ともに後者パターン。

自分としては、
平均して「ツンツン」:「ダジャレ」:「キャピデレ」=66:33:1くらい
の割合で回っていると思っている。

平均といったのは、ゲームシーンや競技・種目によって割合を切り替えているから。
競技参加している種目(日本麻雀・ウィザード・中国麻将・バックギャモン)では「ツンツン」の情報吟味精度を上げるため、「ダジャレ」「キャピデレ」の発動を押さえ込んでいる。
逆にヴァラエティ系クラブでは意図して「ツンツン」の割合を下げている。「ツンツン」は精神的な負荷が大きいうえ、対人コミュニケーションを遮断する傾向に入るため、その暴走を抑えるために「ダジャレ」を使っている具合だ。
特に札幌逍遥庵では、「ツンツン」モードで接するわけにはいかない参加者が複数いるため、「ツンツン」を1割くらいまで下げている。

続きを読む "自キャラ考"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

いろいろな人にあったよ。:ウィザード日本選手権

去年、初めて参加して覚えた日本選手権の楽しみ ―― それは各地から来た選手の方々や応援の方と会えるということ。

昨年との2年連続出場組になる野尻さん・つくりみちさんとも再会、特に野尻さんとは第2マッチで対戦することになりました。
他の地区の方々ともいろいろ話が出来ました。盛岡の守口さんのパワフルさに圧倒されたり(年は私の母やFのおっかさんと同じくらいじゃないんだろうか?)、熊本のskoharaさんとは「予選現地コーディネータ仲間」としての情報交換をしたりしました。
一人、もっとすごい人と再会していますが、この方については別エントリで。

それと応援(というか取材か)に来られた草場先生とはニアミス(同じヒルズのIGO Festaに行かれた模様)。先のすごい人の応援に来た無番和さんとも半年ぶりに再会し、打ち上げ後に中麻打ったりしています。

続きを読む "いろいろな人にあったよ。:ウィザード日本選手権"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧