« 2010年3月 | トップページ | 2011年2月 »

北海道王座になっちゃった

TGH Mobile!に正式にニュースとしてあげましたが、私がラミィキューブの北海道王座となってしまいました。ニュース内であげた8ゲームの展開どおり、最後には大津選手のあがりに助けられての優勝確定となりました。
実は第6ゲームで上がりを見落として、岩崎選手に上がられる(おまけに着手なしドローで引いたのがジョーカーで得失点差が大きくなる……)という大ミスをしており、これがなければ自力決着できていたところだったので、かなりみっともない勝ち方をしたことになります。
ちなみに北海道王座のタイトルは私が頂くことになりましたが、副賞その2として用意した図書カードは準優勝の岩崎選手に繰り下げました。

たどってみたら、私がゲームパーソングループ主催もしくは現地コーディネートを行ったトーナメントイベントで、初めての優勝となります。
原則、蝦夷総督戦とGHCは人数調整の代走として入るだけで決勝進出はしませんし、ウィザードは日本選手権に3回出ていますが、一度もトップ抜けがない(2度は繰り上げ、3回目は2位通過)のが意外かもしれません。

とはいえ、問題は10月11日のラミィキューブ日本選手権の出場権のほう。
旅費交通費だせるの?という状態で、せっかくの権利を放棄するかも……
今週中は行く方法を模索してみます……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Cool&Heat#078報告

Cool&Heat#078、参加者は11名でした。

見事に実況ツィート数が少ないなぁ。もうちょい、フォーマット用意してとかして、1時間ごとに中継入れられるようにしたいよ。

このタイムラインに出てこない作品では、San Marco/サンマルコ(kitajuさん持込)、サンフアン[San Juan]、モノポリー・ディール[Monopoly Deal]、Die sieben siegel/七つの印(KODさん持込)がプレイされています。

ラミィキューブ北海道王座決定戦については、もう一本別のエントリをあげます。

また、北海道王座開始前にこちらで発表したRoad&Army[以下、R&A]のゲームパーソングループ一時引き受けに伴うご挨拶を行いました。
これにともない、少なくとも2011年12月まで佐野がR&Aのプロデューサを兼任し、R&A代表だった松田 一暁君はC&HおよびR&Aのアシスタントプロデューサとして修行してもらうことになりました。(次世代に繋ぐため、彼にはプロデューサとして教えておかねばならぬことが多いのだ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ポーカー二題(その2):PAZZO行ってきました。

札幌にテキサス・ホールデムのテーブルがあるアミューズメント・スペースが出来たというので、行ってまいりました。

その店、PAZZOは映画館マリオンの跡に出来たアミューズメントスペースで、複数のカジノゲームやダーツ・ヴァーチャルゴルフが出来る。レストランやバースペースが併設されているのでディナーから深夜まで楽しめるスポットとなっております。

テキサス・ホールデムはリングゲームのテーブルが常設されており、\1,000で$400分のチップを買って参加することになります。(残ったチップは店預かり)
$400は多く見えますが、リングゲームは10-20のノーリミット。10%コミッション($10以下切捨て)なので意外と量はないです。トーナメントをメインにプレイしている私はチップの量を誤って突っ込んだりして、結果何度もアドオンしてしまっています。

常設......とは書いてしまったが、まだまだポーカープレイヤーの少ない札幌。テーブルが成立するのに時間がかかったり、ディーラーとマネージャが入る、フリー雀荘で言う「メンバーツー入り」状態でまわすこともあるそうで、私が行った日も最大7人中、5人までがmixiポーカー in 札幌コミュや、SaMoA番外活動で会った人たちってのもなんかなぁっていう感じ。
ポーカーテーブルがエントランスのないフロアにあるっていうのも、ちょっとしたマイナス効果になっていると思われます。(かといって変な客が邪魔しに入る可能性は排除しきれないのかも。)

将来的にはトーナメントもやりたいとのこと。プレイヤーを増やすことに手をかければ、自然と可能になるかと思います。

ここでPAZZOでテキサス・ホールデムをやりたい人にアドバイス。

  1. 一人で行くなら22時以降。その前だと長時間待つ羽目になる。
  2. 夜浅い時間に行くなら4人くらいでまとまって行ったほうがいい。予約取ればベスト。
  3. チップを買うときは他プレイヤーにあわせた量を買うべし。出来れば\3,000分以上



| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポーカー二題(その1):「ポーカー教室」レヴュー

今月発売されたポーカー侍さんの著書「ポーカー教室」を読了した。

この本はポーカー侍さんが講義形式でテキサス・ホールデム、7カードスタッド、オマハ・ホールデム、オマハ・ハイローのルールから、基本的なプレイの考え方の導入まで説明が及んでいる。
80年代のコミックなどや他競技とのルールの混同などからか、各種の誤解を受けているルール(チョップやオールインなど)が丁寧に説明されているので、この本1冊置いておくだけでプレイをはじめるには十分であると保障できる。

特にテキサス・ホールデムで重要となる「ホールカード(手札2枚)の評価」や「オッヅ(期待値)に基づくコール/レイズの考え方」がしっかり説明されている。「いつレイズしていいかわかんなーい」という人もこの本にあたるといいだろう。

プレイフォーマットについてもトーナメントだけでなく、海外のポーカールームでメインとなっているリングゲームについての言及もなされており、どこでもポーカーをプレイできる基礎技術を覚えるにはもってこいの本である。

Twitterにキャストしたファーストインプレッションで、「表紙の萌え絵がマイナス」と書いたが、表紙のモデルが受講生役の苑武れむさん(モデル/タレント)であるという必然があり、かつ章の口絵に絵が使われるレベルなので、その部分はほっとしているところ。
本文至るところに萌え絵が使われていると、ポーカーを学ぶ意図なしで萌だけを目的に買う層が、ポーカーに興味を持つ層を上回ってしまい、(売れるかも知れないが)ポーカー普及には明らかにマイナスになると思ったからである。

ちなみにポーカー侍さんとは、かねてからてらこさんを通じてmixiでのコネクションがあったところに、去年のウィザード日本選手権本戦でじかにお会いすることが出来た。(ポーカー侍さんも関東予選を勝ち上がった。同卓は出来なかったが)
その後、来道中にmixiのポーカー in 札幌コミュのオフ会にも来られたり(以前から管理人のjunaさんと親交があるそうな)と、着実に関係を深めている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームパーソングループでのRoad&Army一時引き受けのお知らせ

お世話になっております。
この度、Road&Armyの松田代表と打ち合わせを行い、以下のことが決定いたしましたのでお知らせいたします。

2010年9月23日付け(つまり本日)で、カタン[Catan]シリーズ専科ゲームクラブ・Road&Armyの運営を、ゲームパーソングループが一時的に引き受けることになりました。

現時点では引受期間は未定としておりますが、最低でも2011年中は当方での運営となるでしょう。当座、Cool&Heat内でのカタンフィーチャーという形を取る計画です。

最大の理由は、カタンの日本販売権が、はなやまからジーピーに移行される事にあります。9月24日にジーピーが正式に記者会見が行いますが、これに伴い各種の動き ―― 日本選手権の再開を含めた複数のイベント ―― が見込まれています。
ウィザード日本選手権北海道予選の開催など、かねてからジーピーとの関係がある当グループで、イベント関連の窓口を一本化して効率のよい運営を狙っております。

以上、よろしくお願いいたします。

2010年9月23日
ゲームパーソングループ
佐野 まさみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半年ぶりのブログなわけだけど

うーむ、見事に半年間このブログを放置していた……
TwitterのTweetDeckを手に入れて、なうなう書いているほうが気楽だから、どうしても長文を書くことが要求されるであろう、ブログの方がおろそかになるってのも道理かもしれず。

今研究しているのが、Togetterというサーヴィス。
ツィートを検索して集め、一覧に出来るというもので、ブログパーツも提供している。
こんな感じ↓。

これを利用して、Cool&Heatその他の速報をTwitterで投げ、後でまとめて活動報告に使うことにして、とりあえず決戦は日曜日を復活させたい。
TGH Mobile!はラミィキューブ北海道王座決定戦の報道から復活を予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラミィキューブ北海道王座決定戦開催決定!

ラミィキューブファンの皆様、お待たせいたしました。
北海道のラミィキューブ王座を決定する大会の開催が決定しました。
この王座に、10月開催予定のラミィキューブ日本選手権本戦への参加権を与える形で、第21回ラミィキューブ日本選手権北海道予選を兼ねることに決定しました。
ふるってご参加ください。

主催 ラミィの会札幌
協力 ゲームパーソングループ(現地コーディネート・大会進行)

日時 2010年9月26日(日) 18:00~
場所 札幌西区民センタ 第一会議室
※Cool&Heat定期開催内で実施

参加費 大会会費\100+Cool&Heat会費\300

試合進行
ラミィの会札幌公式ルール準拠の2マッチ×4セット ラウンドロビン
上がり回数評価(タイブレイク:得失点)
基本的に日本選手権公式ルールと同様ですが、以下のルールを追加します。
★3人がファーストメルドを行った場合、残りの一人は「ファーストメルド制限:30点以上」が「ファーストメルド制限:30点以上、もしくは2セット」に変更されます。

優勝賞品
正賞:ラミィの会札幌公認 北海道王座位
副賞1:第21回ラミィキューブ日本選手権本戦出場権
※今回は出場権だけです。出場する際の本戦会場(東京)までの旅費・交通費はご自身での負担となります。
副賞2:未定

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2011年2月 »