« ポーカー二題(その1):「ポーカー教室」レヴュー | トップページ | Cool&Heat#078報告 »

ポーカー二題(その2):PAZZO行ってきました。

札幌にテキサス・ホールデムのテーブルがあるアミューズメント・スペースが出来たというので、行ってまいりました。

その店、PAZZOは映画館マリオンの跡に出来たアミューズメントスペースで、複数のカジノゲームやダーツ・ヴァーチャルゴルフが出来る。レストランやバースペースが併設されているのでディナーから深夜まで楽しめるスポットとなっております。

テキサス・ホールデムはリングゲームのテーブルが常設されており、\1,000で$400分のチップを買って参加することになります。(残ったチップは店預かり)
$400は多く見えますが、リングゲームは10-20のノーリミット。10%コミッション($10以下切捨て)なので意外と量はないです。トーナメントをメインにプレイしている私はチップの量を誤って突っ込んだりして、結果何度もアドオンしてしまっています。

常設......とは書いてしまったが、まだまだポーカープレイヤーの少ない札幌。テーブルが成立するのに時間がかかったり、ディーラーとマネージャが入る、フリー雀荘で言う「メンバーツー入り」状態でまわすこともあるそうで、私が行った日も最大7人中、5人までがmixiポーカー in 札幌コミュや、SaMoA番外活動で会った人たちってのもなんかなぁっていう感じ。
ポーカーテーブルがエントランスのないフロアにあるっていうのも、ちょっとしたマイナス効果になっていると思われます。(かといって変な客が邪魔しに入る可能性は排除しきれないのかも。)

将来的にはトーナメントもやりたいとのこと。プレイヤーを増やすことに手をかければ、自然と可能になるかと思います。

ここでPAZZOでテキサス・ホールデムをやりたい人にアドバイス。

  1. 一人で行くなら22時以降。その前だと長時間待つ羽目になる。
  2. 夜浅い時間に行くなら4人くらいでまとまって行ったほうがいい。予約取ればベスト。
  3. チップを買うときは他プレイヤーにあわせた量を買うべし。出来れば\3,000分以上



|

« ポーカー二題(その1):「ポーカー教室」レヴュー | トップページ | Cool&Heat#078報告 »

コメント

私もトーナメント主体だから感覚が狂いそうなので多分50麻雀ドルくらいは必要でしょうか。

投稿: 鏡音リュウ@R&M | 2010年9月24日 20:46

>リュウ君
そだね。
ちなみに一度に\5,000以上チップを買うと、おまけがつくので余裕があるならどうぞ。(私はケチって損した)

投稿: 佐野まさみ | 2010年9月25日 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポーカー二題(その2):PAZZO行ってきました。:

« ポーカー二題(その1):「ポーカー教室」レヴュー | トップページ | Cool&Heat#078報告 »