« 緊急決定!8月Cool&Heatでラミィキューブ日本選手権2009 北海道予選開催! | トップページ | ごめんなさい、発行を延期し、2009年07・08月号を合併にします。 »

Copag Jumbo Faceに救われる

TGH2009年07月号のテーブルゲーム用語の基礎知識のテーマは「ワイルドカード」。
その例としてあがるのが多いのがドロー・ポーカー。
というわけで図表にはポーカーハンドを多く出す。
最初は自分でインデクスだけのカードをai形式で作ろうかと思ったが、手間がかかりすぎる(CBI改築が思った以上に時間かかっている)ので頓挫。
さて、どうするべきかと思ったとき目についたのが、Copag Jumbo Face。
Hrf_demoインデクスの大きいこのカードなら、ずらし重ねしてスキャンしたものを図に貼り込んでも、問題なく読むことが出来るはず。
そう思って試してみたところ大正解!こんな具合で、本誌に入れても他フォントと同じ位のサイズに落とし込むことが出来た。
今後紙面で(日本語の意味での)トランプを出すときは、これを使おうかと思った次第。

スキャンして縮小してもインデクスが読めるCopag Jumbo Faceは、視力が落ちてきた方にもおすすめの
♪頑丈さと柔軟さを兼ね備えてるカード。
ぜひ使ってみてください。
(ケータイの方はこちらから!))


※TGH2009年07月号本誌は、7月4日のC&H配布開始に向けて作成中です。

|

« 緊急決定!8月Cool&Heatでラミィキューブ日本選手権2009 北海道予選開催! | トップページ | ごめんなさい、発行を延期し、2009年07・08月号を合併にします。 »

コメント

ジャンボ・インデックスの新たな活用法ですね。
小さな画像でもしっかりと見えてます。

投稿: たかはし | 2009年6月27日 11:09

>たかはしさん
こちらでははじめましてですね。
最初はスートマークのスキャンだけしようと思って作業したところ、そのまま縮小印刷に耐え切れるサイズだったのが幸いしました。

左利き用のインデクスがつけば、ユニヴァーサルデザイン度も上がる……
cartamundi作っていたかな?ジーピー本社に確認してみます。

投稿: 佐野まさみ(本人) | 2009年6月29日 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Copag Jumbo Faceに救われる:

» 三沢光晴リングに散る!斎藤彰俊涙の土下座!バックドロップ写真の週刊プロレス大増刷!アントニオ猪木、小川直也もコメント [三沢光晴リングに散る!斎藤彰俊涙の土下座!バックドロップ写真の週刊プロレス大増刷]
三沢光晴リングに散る!斎藤彰俊涙の土下座!バックドロップ写真の週刊プロレス大増刷 [続きを読む]

受信: 2009年6月30日 00:48

» ゲームをやめさせずに視力回復できますよ [現代っ子の視力回復法]
ゲーム世代の子供のための視力回復法 1000人以上の子供が0.3⇒1.2まで回復 楽しみながらの視力アップトレーニングです [続きを読む]

受信: 2009年7月 2日 22:08

» MUTEKI 第10弾芸能人 イニシャルS 「Wink」鈴木早智子 [「Wink」鈴木早智子MUTEKIからAVデビュー]
MUTEKI 第10弾 イニシャルS 「Wink」 鈴木早智子(さっちん) [続きを読む]

受信: 2009年7月25日 14:35

« 緊急決定!8月Cool&Heatでラミィキューブ日本選手権2009 北海道予選開催! | トップページ | ごめんなさい、発行を延期し、2009年07・08月号を合併にします。 »