« 競技でやせる……集中への体力 | トップページ | 最大の悪さはmessengerがしていた »

Wizard日本選手権北海道予備予選・勝者棄権時の処遇について

現在ゲームパーソングループが協力中のWizard 日本選手権 北海道予備予選についてのお知らせです。

1. 予選出場権授与基準が「5~6人1ゲームの勝者」に明確化されました。
1開催で複数テーブルが成立した場合、各テーブルの勝者全てに権利が与えられます。

これに伴い、
7月 7日 Cool&Heat予備予選(第1回)の予選参加資格獲得者に、Bテーブル勝者の土井 京一郎選手が追加
となりました。


2. 予備予選勝者が当日中に、北海道予選参加不可能になることが確定した場合、予選出場権が同卓2位へスライドすることに決まりました。

これに伴い、
8月28日開催のPhage予備予選で優勝した池田 一人選手が北海道当日参加不能のため、
同卓2位の佐野 まさみ選手(ごめんなさい、筆者です)に権利が移動しました。

以上、ご連絡いたします。
2007年 8月30日 TGH掲載クラブ予選取りまとめ担当
ゲームパーソングループ 佐野 まさみ

|

« 競技でやせる……集中への体力 | トップページ | 最大の悪さはmessengerがしていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wizard日本選手権北海道予備予選・勝者棄権時の処遇について:

« 競技でやせる……集中への体力 | トップページ | 最大の悪さはmessengerがしていた »