個人ブログほったらかしのツケ

Twitterアカウント取得してからというもの、短文発信がしやすいということでそちらメインになうなう言っていて、このブログ放置していた状態……

なんとこのブログに入った瞬間、別サイト(しかもセキュリティ上問題アリとウィルスバスターさんは言っていた)にリダイレクトされる事態が発覚した……

原因を調査したら、ブログパーツが一つ壊れていたことが判明したので、それを急いで取り除いて対処。ふう、なんとかなったぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cool&Heat#107で自分が参加した卓 #coolandheat #boardgamejp

自分がプロデュースするCool&Heatですが、自分もプレイに参加したりします。
今回参加したのがこんな作品・技法です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマホでDurakをやっている #durak #boardgamejp

最近、Twitterの#boardgamejpタグがついて発信されるツィートの中に、iPhoneやAndroidアプリのゲームの話も多い。その中には日本ではほとんど知られていないが、ご当地ではポピュラーなトラディショナルカードゲームが多々ある。
冬季の地下鉄出勤中、車内でちょくちょくやっているのがデュラックという旧ソ連邦地域のカードゲーム(ルール説明へのリンク)のアプリ・Durak Eliteだったりする。

ルールはリンクへ譲るとして(ケータイブラウザの皆さん、ゴメン)、この技法の持つカードの打ち合い感覚をうまく表現できていると思う。フリックでカードを出す、タッチパネル動作が自然に見えるインタフェイスがお気に入り。
スタンドアロンなので相手はAIなのだが、こいつら(2~4人プレイ可能。3人以上は追加攻撃・追い討ちに加勢ができたりする)が結構手ごわく、セオリーを体得するまではボコボコにされること請け合い。トリックテイキングの経験者でもしばらく感覚つかめない可能性はあるが、勝てるようになったら、人間相手にリアルデュラックやって熱くなれると思う。

現在は基本ルールだけのダウンロードだが、いずれプレミアム入れて各種ヴァリアントも試すつもり。

一つ残念なのが、カード制御にバグがあるらしく、相手が受けている間にカード出したりするとそこから挙動がおかしくなることがたまにある。カードを1手1枚ずつゆっくり出すようにすれば大丈夫なのだが、このあたりバグフィクスしてくれないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとGameperson Group Official Blogをお披露目できる

お待たせしました。
先日から予告していた、Gameperson Group Official Blogの公開にたどり着きました。

何に時間かかってたかって言うと、実はブログタイトルグラフィック。作る気はあったのですが、そこは現在の勤務状態とIron Pioneerの準備進行状態見合いによって、着手が遅れること遅れること。
さらに無理やり動かしているPhotoshop CS4の動作の重さがストレスになって、シンプルなのを作るのにもまとまった時間と自分のご機嫌(<オイ)を取らないといけないってのがまた……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mixiページの中途半端さって……

現在、Gameperson Group Official Blogの公開に向けて整備中。
で、Facebookページへの連動設定もした。
さらにMixiページへの連動設定も出来るか……と思ったら……

公式ツールがないでやんの。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitter連動が出来るようになってたの知らなかった……

Blog3年離れていて、いろいろできるようになっていること知らずにいた愉快でかよわいボク。
TwitterアカウントにBlogキャスト通知がぶんなげられるなっていたのか。早速テストしてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Blogを再起動してみよう。

相当久々にBlogを使うような気がします。
そりゃそうか、ここ3年はTwitterでなうなう言っているのがメインだったし、ゲームパーソングループについてはFacebookページにオフィシャル作ってそっち使ってるし、ゲームパーソングループ公式サイトはレンタルサーバ借りてPukiWiki化したし。
Blogちょっともったいないな……と思ったので、2013年になったところで再起動かけることにしました。
長文書くんだったら、やっぱりBlogじゃないとね。
つーわけで、決意表明終わり。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cool&Heat#083はこんな感じでした

今回の参加者は13名+挨拶などのみでゲーム参加しなかった方3名の16名と、生協でした。

ディープワン・グランプリの開幕戦:NYワトキンスグレン(ロングコース)の結果は以下の通り。

1位  佐野  10pts
2位  寿      6pts
3位  岩崎  4pts
4位  山本
R     Fenrir  2周目でエンジンブローリタイア
R     関       2周目でクラッシュ
(抜け番  ずんだもち)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

北海道王座になっちゃった

TGH Mobile!に正式にニュースとしてあげましたが、私がラミィキューブの北海道王座となってしまいました。ニュース内であげた8ゲームの展開どおり、最後には大津選手のあがりに助けられての優勝確定となりました。
実は第6ゲームで上がりを見落として、岩崎選手に上がられる(おまけに着手なしドローで引いたのがジョーカーで得失点差が大きくなる……)という大ミスをしており、これがなければ自力決着できていたところだったので、かなりみっともない勝ち方をしたことになります。
ちなみに北海道王座のタイトルは私が頂くことになりましたが、副賞その2として用意した図書カードは準優勝の岩崎選手に繰り下げました。

たどってみたら、私がゲームパーソングループ主催もしくは現地コーディネートを行ったトーナメントイベントで、初めての優勝となります。
原則、蝦夷総督戦とGHCは人数調整の代走として入るだけで決勝進出はしませんし、ウィザードは日本選手権に3回出ていますが、一度もトップ抜けがない(2度は繰り上げ、3回目は2位通過)のが意外かもしれません。

とはいえ、問題は10月11日のラミィキューブ日本選手権の出場権のほう。
旅費交通費だせるの?という状態で、せっかくの権利を放棄するかも……
今週中は行く方法を模索してみます……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Cool&Heat#078報告

Cool&Heat#078、参加者は11名でした。

見事に実況ツィート数が少ないなぁ。もうちょい、フォーマット用意してとかして、1時間ごとに中継入れられるようにしたいよ。

このタイムラインに出てこない作品では、San Marco/サンマルコ(kitajuさん持込)、サンフアン[San Juan]、モノポリー・ディール[Monopoly Deal]、Die sieben siegel/七つの印(KODさん持込)がプレイされています。

ラミィキューブ北海道王座決定戦については、もう一本別のエントリをあげます。

また、北海道王座開始前にこちらで発表したRoad&Army[以下、R&A]のゲームパーソングループ一時引き受けに伴うご挨拶を行いました。
これにともない、少なくとも2011年12月まで佐野がR&Aのプロデューサを兼任し、R&A代表だった松田 一暁君はC&HおよびR&Aのアシスタントプロデューサとして修行してもらうことになりました。(次世代に繋ぐため、彼にはプロデューサとして教えておかねばならぬことが多いのだ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

«ポーカー二題(その2):PAZZO行ってきました。